sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

Facebook内の「要ログイン」ページと、告知時の注意点【まとめ】

calendar

reload

Facebookには、ログインしていないと見られないページが存在します。

常にログインしている人も多いので、意識せずして
要ログインのページを、ログインしていないユーザに送っている場合もあります。

以下、Facebookページ内でログインせずに見られるページ、
ログインしないと見られないページをまとめて紹介します。

【Facebookプロフィールページ(個人)の場合】

http://www.facebook.com/profile.php?id=~~ とか
http://www.facebook.com/~ユーザー名~ みたいなURL

基本的に問題なく表示されますが、
ログインしていない訪問者の場合、「基本データ」のページに飛ばされます。

また、基本データの中で見られるのは、
●名前のフルネーム
●保有するウェブサイトのURL一覧
●「好きな活動と趣味・関心」「アートと娯楽」 (要はいいね!したもの一覧)
●友達リストの「一部」
だけとなります。

「誕生日」「最寄り駅」「学歴」「職歴」「自己紹介文」「恋愛対象」「交際ステータス」「性別」「血液型」「ネットワーク」「スカイプなどのアカウント名」「居住地」「メールアドレス」などは、全てログイン後にしか見られません。

個人ページのウォールや写真、ノートなどのコンテンツも、
ログインしているユーザーにしか見られません。

これらの表示は、本人のプライバシー設定とは関係ないようです。

(なお、ログインしていない基本データページの下に、
http://www.facebook.com/directory/people/10
みたいなページへのリンクが入っています。
FacebookもSEOとか気にするんだなぁ…と思わせられるページ構成。)

【Facebookページの場合】

http://www.facebook.com/pages/~~/~~ とか、
http://www.facebook.com/~アカウント名~ みたいなURL

→ログインしていなくても見られます。

また、下記のようなFacebookページのウォールや写真、ノートも、
ログイン無しで問題なく閲覧できます。

http://www.facebook.com/note.php?note_id=~~ みたいなURL
http://www.facebook.com/~~?sk=photos みたいなURL

【イベントページの場合】

http://www.facebook.com/event.php?eid=~~ みたいなURL

これがクセモノです。

イベントが「非公開」設定の場合、
「リクエストされたページが見つかりませんでした」と表示されます。

イベントが「公開」設定の場合でも、
「Facebookのログイン画面」が表示されます。

つまり、設定が公開だろうが非公開だろうが、
Facebook上のイベントページは、Facebookにログインしているユーザにしか見られないのです。

なので、Facebook外でFacebook内のイベントページを告知する場合、
一旦イベントページではなくノートなどに告知文を書いておき、
そこに誘導してからイベントページに飛んでもらう方が良いかもしれません。

【クエスチョン】

http://www.facebook.com/home.php?sk=question&id=~~ みたいなURL

ログインしないと見られません。

イベントページの時と同じく、ノートなどに説明を書いておき、
そこに誘導してからクエスチョンのページに飛んでもらう方が良いかもしれません。

メールやTwitterなどで、「このアンケート答えて!」と告知する時には要注意です。

【アプリ】

http://apps.facebook.com/~~ みたいなURL

ログイン無しで普通に見られます。

イベントページや、クエスチョンは、ログインしないと一切見れないというのは意外ですね。
不便ですが、注意が必要な部分です。

[PR]エイリストのFacebookページはこちらです。
http://www.facebook.com/alst.co.jp
http://www.facebook.com/swot.jp

PS: 何か間違い、お気づきの点などあれば気軽にご連絡ください。

【予告】 週明けに、Facebook内で使える短縮URLの謎について解説します。