sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

さくらVPSを借りたら設定する事【作業リスト】

calendar

reload

さくらのVPSを使おうということで
設定しました。

共有のレンタルサーバだと例えばMySQLのmax_user_connectionが低く設定されていて
ユーザー側では変更できないなど、様々な制限があります。

例えばCoreserverは、同時接続数が1アカウント30までという設定になっており、
31人以上は同時にデータベース接続することができません。

VPSを利用すればroot権限があるため、そのあたりも自由に設定することができるのです。

AmazonEC2あたりを使うのも考えたのですが、
こちらの記事によると、さくらVPSの下位プランとEC2のmediumあたりで同程度のベンチマークをたたき出していました。

月100万PVくらいまではVPSで問題ないだろうと思ったので
とりあえずこれで行こうかと思います。

※求人系のメディアって大体はPV数の割に収益は高いもので、
 割かし有名なサイトでも、グーグルアナリティクスとかで
 ちゃんとPV計測すれば100万に届いていなかったりします。

【追記】
ちなみに、一番安いのは月980円のプランですが、最近上位プランが出てきました。

上位プランについて、同社の田中社長によると、
 「最上位プランの物理サーバは64GBのメモリを搭載していて、仮想サーバは6つホストしています。非常に強力です。8GBのプランを2つ契約いただいて、それぞれMySQLを入れれば、月間1億PVもさばけるのではないでしょうか」(田中社長)
http://www.atmarkit.co.jp/news/201102/24/sakura.html

計算してみると、月間1億PVを支えるためのコストが年間20~30万円ということになります。
これは安いですね。

ただし、クラウドではないので、上位プランに移動するためには
申込みをし直して、自分で移行作業を行う必要があります。

ここが若干面倒そうですが、移行(コピー)の手順については下記に記されています。
http://tanaka.sakura.ad.jp/2011/03/sakura-vps-upgrade.html

———————————————————————–
余談はさておき、さくらVPSでの作業に関するメモ。

基本的に、下記の記事を参考にさせていただきました。
さくらのVPS を使いはじめる

RubyではなくPHPで開発をする場合は、
1~5、9を見てもらえればOKです。

【前提知識】

↑のマニュアルの中で、viエディタを使う部分があるのですが、
viエディタの使い方は前提知識になっているようなので補足。

teratermからファイルを編集する際、viエディタを使用します。

今回必要になりそうなのは、下記

●編集を始める時
viを起動した状態で、「i 」

●編集を終了する時
「ESC」

●保存する時
「:x」 (コロン→xを押してからEnter)

コマンドは、「:」(コロン)を押した後に入力し、最後にEnterキーを押下することで実行する。

引用元: viキー操作メモHishidamas vi Memo.

【やることリスト】

rootのパスワードを変える
rootのパスワードを変更する
root以外のユーザー(以下user)を作成する
userに秘密鍵を設定する
rootでパスワードログイン出来なくする

SSHのポート変更
userにsudoで権限を渡す

ファイアウォールの設定
apacheの設定
MySQLの設定
phpの設定
phpmyadminの設定

追加:>>日本国内からのみSSH接続できるようにする
http://www.hayate.mobi/?p=11 (国外からのSSH接続を拒否する設定)
↑を設定後、 /etc/init.d/sshd restart を実行する。

追加:>>VPSサーバーを定期的にリブート(再起動)する方法【安定運用】
http://www.kyoji-kuzunoha.com/2012/01/imoten-reboot.html

(別途、独自ドメインを使うならDNSの変更など。)

※抜け漏れあればご指摘ください。




さくらのVPSの申し込みはここからどうぞ。

【その他の設定】

データベースの移動について

なお、移転の場合は古いデータベースからデータを移行することになりますが、
初期設定ではphp.iniの設定で

post_max_size = 2M
upload_max_filesize = 2M
となっています。

データベースのサイズが2MB以上だと一気にアップロードすることができないので、
ここの数字を変更してあげる必要があります。

php.iniの設定についてはこちら。
http://hideichi.com/archives/88

htaccess

httpd.confを
AllowOverride None → AllowOverride Allに変更しないと、htaccessが使えません。

詳しくは、
http://curiosity-drives.me/linux/sakura-vps-4-apache/

速度が遅い場合

MySQLのチューニング

なお、root権限があれば、phpmyadminから下記設定を行うことができます。
(コアサーバーでは出来ません。)
MySQLの接続数が多いときのチューニング

PHP5.2にアップデート

PHP5.1だと、最新のphpmyadminとかWordpressが使えないので、下記の手順でアップデート。
CentOS 5.5のPHP 5.1.6をPHP 5.2.4にアップデート

# wget -q -O – http://www.atomicorp.com/installers/atomic.sh | sh
# yum upgrade

上記2行を実行。 
※ -は半角でないとうまくいかないので注意。参照先では全角になっています。