sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

TwitterにおけるKloutスコアに関するまとめ

calendar

reload

Kloutの全体のスコアは1~100点で採点される。
Kloutのアルゴリズムは、3段階のセマンティックな計算で構成されている。
「トゥルーリーチ」(真の接触範囲)と呼ばれる最初の段階は、それぞれの関係とすべての関係の間の影響を計測し、関心を持っているオーディエンス対オーディエンス全体の値を求める。
2段階目は、「アンプリフィケーション・プロバビリティ」(反響の可能性)と呼ばれ、主要なネットワークに広がる特定のツイートの可能性をリツイート、そして、オーディエンスからの反応の生成を通して記録する。
「ネットワークバリュー」(ネットワークの値)と呼ばれる最後の段階は、オリジナルのユーザーをフォローする個人の影響、そして、彼らのコンテンツを共有する傾向を計測する。

引用元: Twitterでの影響力が強いのは男性?それとも女性? » SEO Japan.

平たく言えば、Twitterなどのソーシャルメディア上での影響力を数値化したものです。

フォロワーの数、リプライ、RTされている回数などがもとになっているそうです。

加えて言うならば、
フォロワーの中でもスパムやボット、休止アカウントなどは除外されており、
ネットワークスコアに関しても、「RTしたユーザーの影響力」まで勘案されている模様。
意外に手が込んでいますね。

参考:
http://blogs.itmedia.co.jp/serial/2010/03/twitterklout-sc.html

ちなみにKloutスコアは偏差値ではないため、
50点が平均点というわけではありません。

前述の記事に出てくる調査では、
「10万人のツイッターのユーザーをランダムにサンプリングし、ツイッター全体に対する影響の平均レベルを計測した」
…と記載がありますが、その平均値が「男性で31点、女性で34点」だったと記載されています。

ということなので、30~35点くらいが平均値なのかもしれません。

また、「ツイッター上の影響力の強いユーザーの上位50,000名」の平均値が
男性で54点、女性で56点だったとのこと。

この調査を信じるのであれば、Klout50点台を突破しているアカウントは
「影響力の強い上位5万ユーザー」にランクイン出来ているということで良いのではないでしょうか。

(70点以上を超えているアカウントは、ほぼ著名人ばかりです…。)

【2011年8月追記】→ 最近では、Facebookアカウントとも連動させることで80点オーバーを達成する個人も増えてきたようです。Twitterだけを連動させている場合は、この数値を出すことはやはり厳しそうです。

ちなみに手前味噌ですが、
自分の保有しているアカウントを調べてみたところ
Klout50以上のアカウントは3つでした。

【追記】2011年8月

最近、ツイッター、フェイスブック以外にも、LinkedInやTumblrなど、
様々なソーシャルメディアと連動できるようになりました。

こうなると、ツイッターしかやっていないユーザーは
色んなメディアを使っているユーザーに比べてKloutスコア的には不利になってしまいますね。