sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

「閲覧中ページの携帯版」のQRコードを自動生成するコード(Google chart API使用)

calendar

reload

就職SWOTで、「今見ているページの携帯版サイトのQRコード」を自動で表示できるようにしてみました。

【前提条件】
● PC版サイトのサイト構造と、携帯版サイトのサイト構造が同じ

[PC版] → [携帯版]

http://swot.jp → http://swot.jp/m

http://swot.jp/company/company.php?comp=gree → http://swot.jp/m/company/company.php?comp=gree

(上記の通りではなくとも、何らかの法則性があればOKです。
携帯サイトだけ別サブドメインにしているようなケースも可能。)

例えば

http://swot.jp/company/company.php?comp=gree (PC版)

のページを閲覧しているユーザーには、

http://swot.jp/m/company/company.php?comp=gree (携帯版)

のページのQRコードを表示させてあげることができます。

これを実装するにあたって、Google chart APIが利用できます。
以下、書き方の例です。(PHPです。)

[php]
$uri = $_SERVER['REQUEST_URI'];
echo ‘<img src="’;
echo ‘http://chart.apis.google.com/chart?chs=150×150&cht=qr&chl=http%3a//swot.jp/m’;
echo $uri;
echo ‘">’;
[/php]
3行目に「swot.jp/m」という部分があるのですが、
この部分を自分の携帯サイトのURLに変えてあげるだけで簡単に追加することができます。

下記のような感じで、リンクも一緒に入れてあげると
携帯版サイトのSEOにもなるかと思います。

[php]
echo ‘<a href="http://swot.jp/m’;echo $uri;echo ‘">’;
echo "このページの携帯版ページ(QRコード)";
echo "</a>";
[/php]

【追伸】
↑のソースコード表示のために、SyntaxHighlighter Evolved というWordpressプラグインを使用しました。
http://hiroyukiterada.com/wordpress/220/

運営サイト紹介

▼「転職SWOT」はエンジニア・コンサル・営業などの中途採用情報を検索できる情報サイトです。
京王線の転職情報@転職SWOT
http://swot.jp/job/kyujin/rosen/863

▼「ひとり暮らし白書」は、エイリストで運営している不動産情報サイト。
希望の条件をクリックするだけで、全国200万件以上の賃貸情報の中から好みの物件を探しだすことができます。
京王線の賃貸×ひとり暮らし白書
http://hitorigurasi.info/chintai/rosen/863/

▼おたすけナースは、Axas Consulting Japanで運営している看護師求人サイトです。
横須賀市の看護師求人情報@おたすけナース
http://www.kangosi.biz/recruit/search/prefecture_id/14/city_id/999

▼医療転職エージェントは医師のための人材紹介サービス。
Axasで運営しています。(東京・大阪近辺を中心にサービス展開中)
京成本線×医師転職エージェント
http://medical-shushoku.com/medical/search/list/pref/12/line/23001