sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

中国の大連から留学生インターンを半年間受け入れた感想まとめ

calendar

reload

エイリストの方で2010年8月から2011年1月末までの半年間、
中国の大連から留学生インターンを受け入れていました。

インターン生を仲介してくださったのは、アイセック湘南藤沢委員会のみなさまです。

今度2月5日に活動報告会があるようで、
その時に配布されるパンフレット用にインターン受け入れの感想を書きました。

せっかく書いたので、こちらのブログにも載せておきたいと思います。

●海外インターン受け入れの感想

結論から申しますと、実施して本当に良かったと感じております。

受け入れて最初の2~3か月は、言葉の壁があることで意思疎通がうまくいかないなど
トラブルもたくさんありましたが、来日から4か月ほど経ったあたりからそれも徐々に解決されていきました。

与えた課題も順調にこなしてくれて、予想以上のパフォーマンスを発揮してくれたと思います。

現在は卒業後(2011年8月)弊社で採用させていただく予定で、本人と話を進めさせていただいています。

●海外インターンによる社内の変化

受け入れる前は、中国人ということで心配も多少ありました。
(ちゃんと課題に取り組んでくれるのか…など)

しかし実際に受け入れることになったTさんは、
研修に対しても非常に真摯に取り組んでくれ、成長も早かったと思います。
人当たりも良く社内でも良い評判でした。

一緒に仕事をする他のメンバーにも、良い刺激を与えてくれていたと思っています。

留学生視点での、「日本に対して感じたこと」を知る機会にもなり、
自分自身「日本」を見直すきっかけになったように思います。

●アイセックさんのインターンプログラム運営について

最初に連絡をいただいてから一年間と長期に渡りましたが、
学生を紹介したら終わりというわけではなく、紹介後のフォローにもしっかりと取り組んでいただけたと思っています。

月1の定例ミーティングだけでなく、留学生に書いてもらっていた日記(ブログ)の日本語添削をしていただいたり、
休日には委員会の集まりにも呼んでいただくなど、様々な形でサポートしていただいていました。

●そもそもアイセックって?

学生団体に関わったことのある方はご存知かもしれませんが、
海外インターンシップの支援を行っている学生のNPO団体です。

日本の学生が海外企業でインターンシップするケース、
海外の学生が日本企業でインターンシップするケースの両方を支援されています。

興味のある企業さんは、下記のページから問い合せてみると良いかもしれません。
http://www.aiesec.jp/entry/bz

余談ですが、エイリストはしばらくの間インターン経由でのみ採用活動
行おうかと考えています。

なお、エイリストでは中国人学生向けに微博(マイクロブログ・中国版Twitter)を運営しています。
weiboをお使いの方は、是非フォローお願いいたします!
現在、フォロワー3000名突破しています。
http://www.weibo.com/shukatsu/profile?topnav=1&wvr=4

[PR]運営サイト紹介

筆者が運営に携わっているウェブサイトを一部紹介させていただきます。
▼「転職SWOT」はエンジニア・コンサル・営業などの中途採用情報を検索できる情報サイトです。
大阪の中途採用情報(転職SWOT)
http://swot.jp/job/kyujin/area_id/27

▼「ひとり暮らし白書」は、エイリストで運営している不動産情報サイト。
希望の条件をクリックするだけで、全国200万件以上の賃貸情報の中から好みの物件を探しだすことができます。
中央本線の賃貸×ひとり暮らし白書
http://hitorigurasi.info/chintai/rosen/114/

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す