sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

UQ WiMAXの評判を詳しく調べてみた

calendar

reload

WiMAX
についてもう少し調べてみました。

ポケットwifi@イーモバイルに機種変更する寸前まで行ったのですが、

●イーモバイルのポケットwifiが、実際使ってみたらイマイチだった
 (勝手に電波オフになってしまったり、直接接続しないと頻繁に調子が悪くなったり。)
●周りのwimaxユーザーが、意外とwimaxに不満を持っていなかった
●wimaxの基地局数が急激に伸びていて、今後さらに改善されそうな雰囲気があった。(帯域制限もしばらく無いと宣言)

…という理由により、急遽進路変更となりました。

参考:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100930_uq_salon/
「UQ WiMAX」の現行サービスはイー・モバイルの42Mbpsサービスよりも高速であることが明らかに

改めて今回の必要条件をまとめてみると、

1.回線速度は今以上が好ましい (今は、イーモバイルの7.2Mbps端末)
2.ルーターとしても使えることが好ましい
3.wifi接続のみではなく、直刺しもできるタイプが好ましい

イーモバイルのポケットwifiは1がアウト。
イーモバイルのその他端末は2がアウト。

そんなわけで(ある意味 消去法で)wimaxが再浮上してきたわけです。

しかも、wimaxはイーモバイルのような2年縛りが無い。
これは大きいですね…。

【wimaxを色々調べてみての感想】

[ wimax = イーモバイルのエリアを狭くして、早くしたもの ]

というイメージを持っていたのですが、色々調べてみると
ただそれだけではないという事がわかってきました。

技術的な解説は省略するとして、一番面白いと思った点だけ書くと
wimaxは1回線 契約しておけば、複数の端末で利用することができるそうです。
(+月200円かかるけど)

wimaxの端末というと現状では
「データカード型」「ルーター型」「ノートPC内蔵型」があり、
今後タブレット端末型も出てくるそうです。

僕が色々調べてみた中では、「パソコン内蔵モデル」が魅力的だと感じました。

参考:http://labaq.com/archives/51527801.html
恐るべき性能のWiMAX搭載VAIO Zを試してみました

「でもパソコン買い換えるのはもうちょっと先だしなー」

…と思っていたら、「後から端末追加が可能」だという事がわかりました。

http://www.uqwimax.jp/service/price/option04.html

WiMAXパソコン(WiMAX搭載PC)や、今後市販される様々なWiMAX搭載機器をTPOに応じてお使い分けいただくことを可能とするサービスです。
例えば、ご自宅では既にお持ちのWiMAXパソコンでインターネットを利用し、新たに外に持ち歩くWiMAXパソコンを購入され、両方のPCを切り替えて利用したいといった場合に、WiMAX機器追加登録を行うことで、どちらのPCからもWiMAX通信がご利用いただけます。

例えば、
1.wimaxルーターを買ってしばらく使う
2.後になって、wimax内蔵ノートパソコンを買う
3.ルーターとノートパソコン内蔵wimaxの両方でwimaxネットワークを利用する

という事も可能です。

合計3台まで追加できるとのことなので、例えば
ノートPC/タブレット端末/ルーターの3端末に導入することもできます。

(なお、この契約しなくてもルーターを使いまわして複数台のパソコンで使うことは可能です。
 複数のwimax端末を併用できるのがミソ。
 ex:ルーターがなくてもノートPC単体でwimaxが使える…など)

ルーターが使えれば、iphone、ipadなども無線LANで利用できますね。

元々WiMAXはイーモバイルより安いわけですし、
+200円払って端末追加ができるなら安いものです。

肝心のルーターについても調べてみました

しかも、NECからこんな端末が出るのです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101110_wimax_wm3500r/

国内最長の8時間駆動で高速充電対応、WiMAXをガンガン使えるモバイルルーター「Aterm WM3500R」

プレスリリースによると、

http://www.nec.co.jp/press/ja/1011/1001.html

●満充電で最大約8時間の連続通信が可能。
●エネループモバイルブースターを外部電源として利用することが可能。
●パソコンと本体をUSBケーブルで接続することで、電池を充電しながらの利用が可能。
●USBケーブルで接続するだけで利用できる。
●パソコンと本体をUSBケーブルで接続し、他の機器を無線LAN接続で利用することも可能。

気になった点をまとめるとこんな所ですが、
これほど優れたルーター型端末はイーモバイルには無い。
(そもそも、ポケットwifi一択…)

WiMAXの将来性は?

最後に、こちら。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101127_uq_wimax_interview/

WiMAXの強みや将来像、エリアなどについてUQコミュニケーションズの社長に徹底インタビューしてみた

●新たな料金プラン「UQ Flat 年間パスポート」により、利用料金が業界最安に
●トラフィックの増大を受けて各社が導入しているような帯域制限をユーザーに課さない
●主要メーカー各社から発売されているモバイルノートパソコンのうち70%がWiMAX内蔵パソコンとなっている
●基地局は9月末で1万1067局まで来た。年度末で1万5000予定
●全国各地の地下街でUQ WiMAXユーザーが無料で利用できるオプションプラン「UQ Wi-Fi」の提供を開始
●WiMAXの場合、端末側が国際標準に沿っているため、「WORLD WiMAX」のようにアメリカでそのまま利用できる
●「WiMAX 2」がITUによって「4G(第4世代携帯電話)」として正式に選ばれた
●WiMAX 2にはWiMAXとの下位互換あり

将来像まで書かれていますが、
こうした話を読むと、期待してしまいますね。

年間縛りの無いUQ FLATは4,480円/月、
1年契約(年間パスポート)は3,880円/月とのことです。

そんなわけで…WiMAXユーザーになると思います。
とりあえずはWM3500Rの在庫確認に行ってこようかと。



過去記事:
WIMAX【auデータ端末DATA01 by HITACHI】のレビュー

【追記】
この記事を書いた翌日、入手してきました。

端末代と登録手数料込みで5600円ほど。
あとは月々3800円です。

http://with-wimax.net/

しかし、後から見つけた上記のサイトだと、月額料金は同じなのに
端末代ゼロ円(同じ端末です)、さらに5000~15000円キャッシュバックがあるそうです。
こっちで買えば良かったかな…。