sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

Twitterでフォロー3万人を超える人の共通点

calendar

reload

Twitterでフォロワーが3万人を超えている人は、一体どんな人なのか?

芸能人、有名人とかそういうケースを除いて
3万人以上のフォロワーを獲得しているケースについて調べてみました。

参考ページは、こちら。
http://meyou.jp/ranking/follower_ceo

これは経営者の中でフォロワー数が多い方たちのランキングですが、
上記ページを見ていると
フォロワーが多い人にも2つのタイプがあることに気づきます。

一方は、
フォローはほとんどしていないが、フォロワーが極端に多い人

もう一方は、
フォロワーとフォローしている人が大体同数くらいの人

前者は、ソフトバンク孫正義社長、楽天の三木谷社長などいわゆる有名人。
それに加えて、Twitterを初期の頃からやっていて、
ソーシャルメディアやネット界隈で権威的な扱いをされている方。

(こう行った方は、「オススメユーザー」として取り上げられていることも多いのですが、
アジャイルメディアネットワークの徳力さんや
ウノウの山田さんなどがこちらに該当します。)

では、後者の方々はどのようにしてフォロワーを集めているのか?

…というのが気になるところですよね。

プロフィールを見ていると、あることに気づきます。

「フォロワー数が3万人以上である経営者」に該当する38人のうち、
7名が

>フォローは原則お返しします。
>フォローはほぼ返します。
>『相互フォロー大歓迎』
>Twitterは必ずリフォロー
>【フォロー返しほぼ100%】
>【相互フォロー推進委員会】
>こちらに向けてフォローミーとつぶやいていただければ、基本フォローします。

などのように、「フォロー返し」についてプロフィールに記載しています。

ということは、「相互フォローをコミットする」というのが
1つの成功要因である可能性があります。

(もちろん、1人1人すべて手作業でフォロー返しするのは大変なので、
 フォロー返しを行ってくれるウェブサービスを使ってらっしゃる方が多いのではないかと)

後者に該当する方には、
フォロワー数とフォロー数の差が1割も開いていない人がほとんどです。

中途半端に、
「フォロワー数3万に対して、フォロー数が1万人」
なんていう方は1人もいません。

相互フォローとはちょっと違いますが、
http://follow7.com/
のように、フォローワーの増加を促進するようなウェブサービスも存在します。

こうしたものを使っていても、
フォロワー数とフォロー数はほとんどイコールになりやすいですね。

相互フォロー推進委員会を支持するつもりは毛頭ありませんが、
「相互フォロー」がフォロワー数を増加させる上で大事だということは
1つのヒントになるかもしれません。

Twitterの使い方は人それぞれなので
3万人もの人をフォローすることに疑問を感じられる方は
もちろんいらっしゃるかもしれませんが
1つの参考情報として記しておきます。

[PR]運営サイト紹介

筆者が運営に携わっているウェブサイトを一部紹介させていただきます。
▼「転職SWOT」はエンジニア・コンサル・営業などの中途採用情報を検索できる情報サイトです。
兵庫の中途採用情報(転職SWOT)
http://swot.jp/job/kyujin/area_id/28

▼「ひとり暮らし白書」は、エイリストで運営している不動産情報サイト。
希望の条件をクリックするだけで、全国200万件以上の賃貸情報の中から好みの物件を探しだすことができます。
千代田線の賃貸×ひとり暮らし白書
http://hitorigurasi.info/chintai/rosen/582/

▼おたすけナースは、Axas Consulting Japanで運営している看護師求人サイトです。
横浜市緑区の看護師求人情報@おたすけナース
http://www.kangosi.biz/recruit/search/prefecture_id/14/city_id/992

▼医療転職エージェントは医師のための人材紹介サービス。
Axasで運営しています。(東京・大阪近辺を中心にサービス展開中)
山手線×医師転職エージェント
http://medical-shushoku.com/medical/search/list/pref/13/line/11302