sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

Twitterの基本用語解説

calendar

【機能編】
●Tweet(ツイート)
Twitterユーザーの発言内容のこと。
Twitterは、140文字以内のTweetを投稿していくサイトです。
つぶやき、投稿、postなどとも言うが、すべて同じ意味。

●follow(フォローしている)
自分のfollowしている人たちのこと。
または、誰かのTweetが自分のタイムラインに表示されるよう登録すること。

followとは「追いかける」の意味。
followすればその場で承認されるため、相手の許可は必要としない(Tweetを非公開にしているユーザーを除く)という点がミクシィなどのSNSのリンク機能と違うところ。

●follower(フォロワー、フォローされている)
自分をフォローしてくれている人たちのこと。

●TL (タイムライン)
自分のフォローしている人たち全員の発言(Tweet)が時系列順に並んだもの。

●リフォロー
自分をフォローしてくれた人に対して、フォローをし返すこと。

●リムーブ、アンフォロー
どちらも同じ意味で、「フォローを解除する」こと。
フォロー解除したら、その相手のTweetは自分のタイムラインに表示されなくなる。

●Reply、mention (リプライ、メンション)
Twitter上で誰かの発言に対して返信、コメントを行うこと。
リプライされた相手は、http://twitter.com/#replies から自分宛の発言を読むことができる。
(ごくたまに「アットマークを飛ばす」など言う人もいる)

ちなみに、リプライによる発言は第三者からでも読めるようになっているので、
一般に公開したくない連絡はDM(後述)で行うこと。

●@ 
リプライを飛ばすときは 「@その人のアカウント名」を発言の中に入れます。

●DM (ダイレクトメール)
自分をフォローしてくれている人に対して、その人にしか読めないDMを送ることができます。
ただし、フォローしてくれていない人に送ることはできません。
文字制限はTweetと同じく140字です。
(なお、機密性の高い内容を送るのはオススメできません。)

●#(ハッシュタグ – hashtags)
特定のテーマについて話す時、そのテーマに関心のある人に見つけてもらいやすくするために使う目印。 (就活関係のTweetなら #shukatsu など)
Twitter検索でハッシュタグを検索することもできる。
イベント開催時においては、主催者がイベント用ハッシュタグを告知しておき、イベントに興味のある人達がそのイベント用のハッシュタグで関連したTweetを探すことも多い。

●Retweet 、RT (リツイート、アールティー)
Twitter上で、誰かの発言を引用し、自分のTweetとして再投稿すること。
公式RT、非公式RTの2種類がある。

●公式RT 
Twitterの機能として元々準備されていた機能。
AさんがBさんの発言を公式RTすると、
Bさんのその発言は「BさんのTweetとして」AさんのフォロワーのTLに流れます。

●非公式RT
上記の例とは違い、Bさんの発言は「Aさん自身のTweetとして」AさんのフォロワーのTLに流れる。Bさんの発言はあくまで引用

非公式RTの中でも、コメントを付け加えてからRTする場合には「QT」と呼ばれることもある。

(RT、非公式RT、QTなどの使い分け方についてはユーザーによって意見が違い、よく論争になる)

●ふぁぼる
「Favorite(お気に入り)」のマークを付けるという意味。
TwitterのTweetに☆がついているが、これを押すことを「ふぁぼる」という。

【発言編】

●~なう 
 Now→ 今~にいる、今~している の意味。(頻出)

●~うぃる
 Will→ これから~に行く、これから~する の意味。

●~だん
 Done→ ~した の意味。

●~だう
 ハマコー氏オリジナルの「なう」?

以下また更新します。