sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

TwitterをやるならTweetdeckをインストールしておこう

calendar

reload

昨日について、Twitterの使い方について。

使い始めたものの、何をしていいかわからない人も
多いようなので、まず何をすればいいのか、簡単にまとめてみます。
独断と偏見で。

今回は、Twitterを使う上で非常に便利な、
Tweetdeckについて紹介です。

Tweetdeckなどをダウンロードしよう

Twitter本体サイトからTwitterをしていても良いのですが、
フォローするユーザーが50人以上になると
発言が多すぎて、とてもチェックできなくなります。

つべこべ言わず、とりあえずは
Twitter専用クライアントを入れることをオススメします。

僕が使っているのはこちら、Tweetdeck。

tweetdeck

http://tweetdeck.com/beta/

もっと評価されてしかるべき Twitter クライアント: TweetDeck
欲しい情報がさっと一目で見渡せる、Twitter クライアント TweetDeck

複数のカラム(column)を横に並べて見ることが出来ます。

僕の場合は左から順番に
●フォローしている人全員の発言が見られる「All Friends」カラム
●フォローしている人の中でも、自分とコメントのやり取りのある人だけを抽出した「main」カラム
●自分に対する返信のみを抽出した「Mentions」カラム
●自分に対するDM(ダイレクトメッセージ)を表示する「DirectMessage」カラム

の4つを表示させています。

mainカラムのみ、自分で設定しましたが、
他はデフォルト設定のままにしてあります。

mainカラム(ちなみに名前は自分で設定できます)に
誰を入れるのか、というところが肝ですね。

僕の場合は、
●リアル友人
●発する情報がかなり有益な人
●自分に対してよくコメントをくれる人
をmainカラムに入れて、ここの発言はすべて目を通すようにしています。

僕の場合、
All Friendsのカラムには600人くらいが登録されているので
もはやすべて目を通すことは不可能。

でも、mainカラムには50~100人くらいから登録されていないので
なんとか全てチェックすることが可能になっています。

ちなみに、iPhone版もありますよ。無料です。

いずれにせよ、自分の利用形態にあったソフトを見つけましょう。
Twitter本体サイトをそのまま使う、というのは若干厳しいです。

[PR]運営サイト紹介

筆者が運営に携わっているウェブサイトを一部紹介させていただきます。
▼「転職SWOT」はエンジニア・コンサル・営業などの中途採用情報を検索できる情報サイトです。
京成金町線の転職情報@転職SWOT
http://swot.jp/job/kyujin/rosen/860

▼「ひとり暮らし白書」は、エイリストで運営している不動産情報サイト。
希望の条件をクリックするだけで、全国200万件以上の賃貸情報の中から好みの物件を探しだすことができます。
副都心線の賃貸×ひとり暮らし白書
http://hitorigurasi.info/chintai/rosen/2032/

▼おたすけナースは、Axas Consulting Japanで運営している看護師求人サイトです。
深谷市の看護師求人情報@おたすけナース
http://www.kangosi.biz/recruit/search/prefecture_id/11/city_id/338

▼医療転職エージェントは医師のための人材紹介サービス。
Axasで運営しています。(東京・大阪近辺を中心にサービス展開中)
都営浅草線×医師転職エージェント
http://medical-shushoku.com/medical/search/list/pref/13/line/99302