sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

「二次会は出るな!」とも言うが、実際二次会には行くべきかどうか?を考えた

calendar

reload

2次会は出るな!
」 という、目を引くタイトルの本がある。

僕はこの本は読んでいないが、

要は、
”使うお金が「生き金」か「死に金」かしっかり意識しろ”
という教えらしい。

つまり、
「二次会に出るという行為は費用対効果が悪いので、控えましょう」
ということらしい。

この主張に影響受けているのかどうかはわからないが、
同じく2次会に行かないように心がけているという
ある後輩Kくんによると、

>・1次会並にお金がかかる。得てして金額不明。
>・終了時間不明
>・メシも飲みも二次会になるともはや不要
>・話題や場的に1次会より盛り上がることがない
>・新しいメンバーが増えることがほとんどない。(=新たな出会いや話題は増えない)

というのが、二次会に行かない理由らしい。

あと、ぐぐってみたところ、
二次会まで行くと翌日に響くから…(体調的に)という
理由もあるそうですね。

確かに、「消費ではなく投資」になるように心がけるのは
大事だし、少し共感もするのですが

一方で、

一次会で会っただけの人より、
二次会で話した人との方が仲良くなれるような
…とか思うの僕だけですかね(笑)

二次会に話したメンツのことは印象に残ってて、
今思えば友人としてちゃんと続いている事が多い気がします。

(二次会まで行くことで友人としてつながってるのか、
友人としてつながってるから二次会まで行ってるのか、
っていうと多分両方なんですが)

あと、二次会まで来る人ってつきあいの良い人が多いので、
なんだかんだ友達になりやすいかなーと。

「一次会、二次会の両方に出ましょう!」
と言いたいわけではないんですよ。

思うところは2つあって、

●一次会より二次会の方が少人数であることが多い
→少人数の方が仲良くなれるよね?
(また、幹事メンバーもリラックスしてるので、交流しやすい)

●二次会までいる人って人付き合いが良い
→人付き合いの悪い人と仲良くしようとするより、人付きあいの良い人と仲良くした方がいいよね?

という事です。

極端な話、二次会と一次会どっちに出るかって言えば
二次会の方がコストパフォーマンスは高いかと。

別の友人の発言で、なるほどと思ったのは下記。

>1次会でローテーションしながら30分~1時間
>話してもなかなか人脈は作れません。
>1次会ってたいていみんな自分をよく見せようと気を張っているので。
>話が上滑りしやすい。

>やはり2次会でグダグダになりながらポツポツと
>それぞれが自分の話を始めてこそ
>お互いのことがわかりあえるってもんです。

これには全く同感。

なので、以下を満たしているような場であれば、
二次会には是非参加するべきだと思うんですね。

●一次会に比べてかなり少人数になる (人数が減らないなら二次会に行く意味は薄い)
●参加者(特に主催者)が面白い人たちである
●メリットデメリットとか考えずに参加したいと思える場である

合コンとか、バリューが低いと感じた異業種交流会とかなら
二次会まで行かなくていいと思うんですが。

「新たな出会い」よりも「長期的なつながり」を
重視する場合、

同じ主旨の飲み会に2回行くよりは、
一度だけ外出して二次会まで行った方が
コストパフォーマンスが高い!というのが個人的な印象です。

人脈術(?)的な話は、後輩からもよく質問されるので
また気が向いたら書こうと思います。