sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

ヘルシオ ホットクック(KN-HW24C)をポチってみた

calendar

reload

ヘルシオ ホットクック(KN-HW24C)をポチってみた

クリスマスには少し早いのですが、育児&家事の負荷を少しでも軽減しようということでホットクックの導入を決めました。

メニューによりますがカレーなど煮込み系の料理なら具材を入れて
レシピを選んだら放置しておくだけになるので、奥さんが疲れ果てている時もこちらで料理対応できるようになる見込みです。

もちろんカレーくらい自分でも作れるのですが、鍋に火を掛けて注意を払っていると仕事に集中できないので「放置しておける」という部分に魅力を感じました。

現段階で3バージョン発売されているのですが
2015年版が初期バージョンで容量が小さく、
2016年版は初期バージョンと比較して容量が大きくなり、
2017年版は2016年版と同じサイズでIOT家電としての機能が向上しているようです。

現状の新品価格は2015年版で3万円程度、2016年は4万円程度、2017年版は7万円弱

色々調べて2017年版に決めたのですが、
購入後にオンラインレシピが増えていくのと、レシピ選択の操作がラクそうなので決めました。

2017年版は元々8万円くらいで発売されていて旧世代版より定価が高かったのですが
9月に発売されて2ヶ月ちょっとで1万円以上値下がりしてきたので買い時感を感じました。

2015〜2016年版だと、付属のレシピブックでレシピ番号を確認して
番号を入力しないと使えないので、レシピブックを参照する分が手間になりそうだという印象。

2017年版であれば具材セットからタイマーを15時間にしておくこともできるので、
朝6時に仕込んでおいて夜21時に帰ってきたらすぐ食べられるようにしたり、
夜22時に仕込んでおいて翌日の昼13時に食べるという事も可能です。

レシピ一覧はこんな感じ。
http://www.sharp.co.jp/hotcook/recipe/category/
お菓子・パンあたりはホットクック使う意味あまりなさ気。
(一部工程でホットクックを使っているだけで、普通に手間がかかる)

工数削減という観点では煮込み料理に使うのが真骨頂という印象です。

これで家事・育児に余裕ができると嬉しい。