sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

創業から丸7年が経ちました(約2年ぶりの近況報告)

calendar

9月に入り、エイリスト創業から丸7年が経ちました。

そしてなんと2年ぶりの近況報告です…。サボりすぎですね。
2年間、公私ともに色々ありました。

なんとなく書きたいことがちゃんとまとめられてない感が満載なのですが
下書きのままお蔵入りにするのは避けたいので、とりあえず公開してみます。

まずプライベートでは、渋谷区から千代田区へ引っ越しして もうすぐ2年半です。

2年前に立ち上げた合同会社駅近は少しずつ所有物件を増やし、
地道に大家法人として成長を始めています。

エイリストに関しては、2年前の冬に創業以来初の社員の退職があり
それが1つの転機になったような気がします。

それまで、起きている時間はほとんど仕事をしているような状態だったのですが
その頃からは仕事以外のことにも時間を使うようになりました。

Ingressを始めて、それに熱中し始めたのもこの頃です。
今までに徒歩で10000km以上移動し、体重もピーク時と比較すると10kg以上痩せたようです。

Ingress関連だけで、何百人も知り合いが増えました。
30〜40代の方が多いので大体働いている方ばかりなのですが、
基本的にお互いの仕事の話はしません。

仕事の話を一切しない知り合い…というのは
自分にはこれまでにあまりいなかったので
社会に出てからそういった知り合いができたのは新鮮な気分でした。

起業した当初は「仕事のためにもなるべく人脈は広げよう」と
思っていた部分もあったのですが、
最近ではそういった必要性もあまり考えなくなりました。

少なくとも、「仕事一辺倒」ではなくなったと思います。

それにともなって、社員に対しての接し方も大きく変わりました。

もともと、そこまで厳しい社風ではなかったのですが、
それまで以上に今は「成果が出るなら任せる」というスタンスになっています。

少し任せすぎな気もするのですが、
自分が全く口出ししなくても案外大丈夫なものだとわかりました。

…自分がいなくても大丈夫だというのは、それはそれで危機感を感じなくもないのですが。

会社の事業としては、就活SWOT,ひとりぐらし白書などの自社メディア事業がメインとなり
受託開発などをせずにやって行けている分
恵まれている方なのだと思います。

成長速度的にのんびりしすぎているのも事実なので
応援してくださっている方々には少し申し訳ない気持ちもあるのですが、
昨年度は「ひとりぐらし白書」単体での黒字化も達成できました。

「ひとりぐらし白書」は、リニューアル以降 利益を優先せず
「誰かの役に立てる」情報を集めて作ったサイトなので
結果としてそれが収益化できたのは非常に嬉しい変化でした。

ここから1〜2年くらいで、ここからもう一段階なにか上のステップに進めさせたいと思っています。

ただ、2〜3年前の頃のように「早く成長させなければ」と気負うのはやめました。

肩の力は抜いて、改めてがんばっていこうと思います。