sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

部屋の床に『コルクマット』を敷く、3つのメリットとは

calendar

以下の写真をFacebookにアップしたところ、友人から「コルクマットを敷くと何か良いことがあるの?」という質問をもらいました。


↑新居でコルクマットを敷いている風景。

結論を書くと、
「床に傷がつかない」
「部屋が暖かくなる」
「衝撃を吸収してくれる(自分への衝撃・階下への衝撃)」
という3つのメリットがあります。

特に冬場は、直接フローリングの床の上にいるのか
1枚コルクマットを敷くかによって体感温度が大きく変わってきます。

3つめの「衝撃吸収」に関しては、自分の足が痛くならないという意味もありますし、下の階への衝撃を吸収するという意味もあります。
(そこそこちゃんとしたマンションなら、下の階に音が響くということはあまり無いと思いますが)

コルクマットは、約30cm×約30cm程度の大きさのものが1枚70円程度。
100枚使っても7000円程度で、6畳分をカバーすることができます。
12畳の部屋でも、1.5万円程度になる計算です。

コルクマットの検索結果

傷が付いたりして劣化しても、劣化したマットだけを交換すればOK。
床をリフォームするより安価に対応することが出来ます。

(重い負荷を繰り返しかけていると段々伸びてくるのは事実です。特に椅子がある場所とか)

実は今回入居した物件は中古で購入したのですが、コルクマットを使うことを見越して床は敢えてリフォームしませんでした。

仮に床のリフォームしていたら、(素材にもよりますが)50平米程度で工事費込みで100万円以上することもあります。

その金額を考えると激安ですし、その上に断熱効果や衝撃吸収効果があるということで個人的にはかなりオススメのやり方です。リフォームの前に是非検討してみてください。