sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

就活生の「4人に1人」が就活SWOTを閲覧するようになったかも?

calendar

Facebookの方にも書いたのですが、就活SWOTの月間ユーザー数が15万人を超えました。(厳密に書くと16万人くらい)

計測はGoogleAnalyticsをベースにしており、一応言っておくと「PV数」とか「訪問数」とか「セッション数」などではなく「ユーザー数」です。

就活というテーマ自体が非常にニッチなので、ターゲットユーザーの多いサイトと比較すると物足りない数字かもしれませんが、これでもリクナビ/マイナビなどのナビサイトを除いた「就活情報サイト」のカテゴリでは業界2位になっています。(名前は出しませんが1位のサイトがウチの倍くらいのユーザー数で、大変強いのです…)

1学年あたりの就活をする人数が40万人くらいだと言われていますので、全国の就活生のうち20〜30%程度、1ヶ月の間に1度は就活SWOTを見てくれたという計算になります。
(この1年で就活生以外を対象にしたコンテンツをかなり廃止しており、15万人のうち大半は2015卒の学生だと思われます)

現在のTwitterフォロワー数が8万人で、Twitter経由でアクセスするユーザーが非常に多いです。次点が検索エンジンで、その次にFacebook、Yahoo!ニュース個人、NAVERまとめ、ブログ などで、オウンドメディア経由のアクセスが多いです。

ちなみに、単純にPVを伸ばしたければ、
「記事を分割してページ数を増やす」とか
ソーシャルメディアや外部ブログにコンテンツを投稿しないで
「とにかく本体サイトにランディングさせる」とか
方法はあるのですが、それは本質的にあまり意味が無いと思っており、やっていません。

その代わり「最終的なコンバージョン数をいかに増やすか」ということや「いかにユーザーに有用な情報を届けるか」に注力しています。

ちなみに2014卒の頃から月間10万人は超えていたのですが、
正直に書くと、昨年度は就活生以外の訪問者も多かったと推測しています。

この1年、就活に直結しないコンテンツを廃止し、
代わりに就活に直結するコアなコンテンツを拡充しているので
サイト訪問者における就活生の割合も「濃く」なっています。

ある勉強会でも話したのですが、「ユーザーに見て欲しいコンテンツが見られている割合」も高くなっており、お客さんからもユーザーの質が以前より高くなったとご評価いただく事が多くなりました。ユーザーのアクティブ率も高くなっているようです。

次は、「就活生1学年」の人数を超えられるよう頑張ります。