sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了。返金は現金じゃなくてポイントで

calendar

うーん、これは酷い。

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金
ローソンは、Android向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)を2月24日に終了する。サービス終了後は、購入した書籍を読めなくなる。ユーザーには、購入済み電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金する。

エルパカBOOKS(電子書籍)は、2011年7月にスタートしたAndroidアプリ向け電子書籍サービス。1月16日に新規電子書籍の販売を終了し、2月24日にサービスを完全に終了する。

ポイントの返金は、3月中旬までに実施。返金を受けるためには、
2月24日までに「ローソンWEB会員」としてアプリにログインしておく必要がある。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/06/news054.html

こういうニュース、知らなかったり忘れてたりして「登録・ログインしてなくて受け取れなかった」みたいなオチが待ってるんですよね…。

ユーザー目線ではPDFなり画像にして他の端末で読めるようにしてもらいたいと思うかもしれませんが、
出版社との権利関係でそれは難しい模様です。
Pontaポイントがもらえるとはいえ、納得がいかないと感じるユーザーもいらっしゃいそうですね。

ちなみに個人的な話をすると、Kindleを含め電子書籍はあまり使っていません。

紙の本の方が、自分が読んだ本を他人に貸したりすることもできるが
電子書籍だとそれが難しい、というのが一番の理由です。

自分が読んでみて「これは良い本だから、みんなにも読んで欲しい」と思ったとしても
電子書籍だと、読む人数分の料金がかかります。
1冊1000円だとしても10人分ダウンロードすれば10000円…となると意外と馬鹿にできません。

「自分だけ読んで終わり」なら電子書籍も選択肢に入るのですが
読了後に貸すことを考えれば、当面は紙媒体の方が合理的
というのが個人的な考えです。