sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

MacbookPro(Retina)13インチを買ったので2012年版と新旧比較

calendar

reload

Facebookでも書きましたが、
先月発売したばかりのMacbookProRetinaを購入してみました。

893008_10201002178124499_983857408_o

左側が、移動中に落としてしまい画面がヒビ割れた15インチの初代Retina(昨年購入)、
右側が今回購入した13インチです。

新旧並べてみましたが、そこまでの目新しさはありませんね。

スペック的には13インチの方がメモリ8GB、SSD容量512GB、Corei5のDualCoreです。
こちらの左から3つめ)

【今回は定価で買いたくなかったので、量販店モデルを選択】

定価は184,800円ですが、
価格コム最安値のショップでは15万7千円ほどでした。

(余談ですが、西新宿のヨドバシでは18万程度で値下げ不可、
 LABIではポイント還元を考慮に入れて15万円台後半まで下げられたのですが
 即決で購入しなかったら、売り切れてしまっていました。)

メモリ16GBにカスタマイズすることも考えたのですが、
そうするとアップルストア公式で定価(約20万円)で買うことになるので
今回は価格差を考えて、オプション無しの量販店バージョンで我慢しています。

【画面が割れてもまだまだ行ける2012モデル】

ちなみに比較対象として、ひび割れている旧型のスペックは
メモリ16GB、SSD容量512GB、Corei7のクアッドコアです。

この時はアップルストア公式でカスタマイズして定価購入したのですが、
実はこちらのMacの方がハイスペックです。

画面が割れてはいるもののまだまだ使える状態であるため、
据え置き用として外部ディスプレイにつないで活用しています。

もったいないのでメンバーの誰かに譲っても良いかと思っているくらいなのですが
「画面が割れたから押し付けられた」と思われても心外なので、
誰かから使いたいと言われるまでは自分で使おうと思っています。

【新旧比較してみて感じたこと】

◎前述のとおり、見た目は新旧そんなに変わらない

◎「新型なら、メモリ8GBでもサクサクなのでは?」と期待していたけど、
 やはりメモリ16GBのCorei7のクアッドコアには勝てません。
(SSDへのアクセス方式が変わって速くなったとかそういう改善はあるようですが
 期待していたほど劇的な変化は感じませんでした。)

◎新型13インチは、電池持ち◎。外で長時間作業するのに適しています。

◎旧型は約2kg、新型は1.5kgですが、やはり外出時に持ち運ぶのはラクになりました。

◎外部スピーカーを使わない場合の「音」は旧型15インチに軍配
(主にスピーカーの付いてる位置の問題)

◎新型は、たまにキーボードが反応しなくなるバグが1日1回くらい発生。
(ソフトウェアアップデート早めにお願いします…)

今はまだ2台併用している状況ですが、
とりあえずは、持ち運びやすく電池持ちの良いノートが手に入ったので、良しとします。