sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

エイリストで人材紹介事業を始めたわけ

calendar

前の記事でも書かせていただいたのですが
5月に有料職業紹介事業の許認可を取得し、いわゆる「人材紹介」の事業をスタートいたしました。

実際本格的に動き出したのは5月下旬なのですが、
最初の1ヶ月で100名以上の方に面談申し込みをいただき、
数十名にお会いした中で、2社の採用が決まりました。

ようやく形になりつつあります。

先月は週に30名(※月ではなく”週”です…)ほどの方にお会いしていた事もあり
なかなかブログを書く時間もなかったのですが、
今月に入って少し落ち着いてきました。

主に上場準備中のベンチャー企業経営者の方と直接やり取りをさせていただき
『上場に必要な幹部ポジションの人材を紹介する』というスタンスを取っています。

そういったサービスに興味をお持ちいただける企業様、個人の方、
ベンチャー支援をされている方は、気軽にご相談いただけますと幸いです。

なぜ人材紹介事業をはじめたのか

さて、今まで就活SWOTや転職SWOTなどのサイト運営事業をしていながら
エイリストでは採用支援サービスを展開していませんでした。

ビジネスモデルとしては「採用支援会社向けのマーケティング支援」に特化しており
どちらかというと「中立的」な立ち位置を目指し、
どちらかというと「浅く広く」情報を取り扱うスタンスを取っておりました。

(イマドキの言葉で言うと、「キュレーションメディア」と呼ばれることもありました。)

ですので、企業分析や就活対策、就活イベントの情報を発信するという
今回の人材紹介事業参入は、実はかなりの方針転換となります。

どういった考えでこの方針転換に至ったのかというと、
「支援者の支援」では、できることも限られるということが挙げられます。

今まで、「中立な立ち位置だからこそ出来る事もある」と考えていました。

今までのやり方は、効率よく沢山の情報を
就活生に届けることができるという側面もある一方で

個人に対しても、企業に対しても、深く関わることは出来ないという
ジレンマもありました。

だからこそ、今までの「広く」情報発信するスタンスは残したまま
「深く」企業と個人に関わることができる
人材紹介の事業も手がけることで
「広く深い」サービス展開をしたいと考えました。

もちろんそれを両立させることはそう簡単なことではありませんが、
エージェントとしてもサービス開発者としても
今まで以上にがんばりたいと思います。