sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

AMNブロガー勉強会(後編)

calendar

reload

先日書いた、AMNブロガー勉強会の続きになります。

タイトルの件は、すいません。また悪ふざけしました。→元ネタ

岡田さんに続くもう一人のパネリストは、

「記者より記事が早い」と言われるkengoさん。

Going my way」というブログを運営されています。

【訂正とお詫び】
kengoさんのブログを「アジャイルメディアネットワークにも加盟している、 」と書いてしまいましたが、正しくは、加盟されておられません。
確認不足で申し訳ありません。
(kengoさん、ご指摘ありがとうございます。)

こんなところでも「Going my way」 を貫いてらっしゃるのがさすがです。

ブログはじめたのは2001年で、

現在、総エントリー数が4000件くらい。

年間で大体600エントリー書いている。

つまり、1日1~2本の記事を書いているという計算になりますね。

執筆時間は、テキストだけなら1記事あたり15分ほど。

ビデオの変換など入れると、一時間かかるので、

隙間時間に、別の仕事をしていたりするそうです。

本業とブログ運営を両立されています。

記事のスタンス

「想定読者は記憶をなくした自分。」

早い話が備忘録を兼ねているというスタンス。

ブログなら、どのパソコンからでも

同じ環境で書くことが出来るのが良いのだそうです。

iPhoneアプリの開発者などからメールで告知依頼が来ることもあるが、

自分が使わないものは取り上げない。

「実際に使って、人に薦められるものだけ紹介する」とのこと。

「何を取り上げるかも大事だが、何を取り上げないのかも大事」

ともおっしゃっていました。

ブログ記事ネタのストックはGoogledocsで

ブログのネタはGoogledocsで管理しておられるそうです。

Googleクロームのショートカット(Bluewindを使うらしい)で

新ドキュメント立ち上げて、

ブックマークレットでGoogleDocsにURL貼り付け…という手順。

緊急性の低いものはストックしておくらしく、

今は251件のネタが、未公開の状態でストックされているそうです。

Twitterの活用

Twitterを情報源として、そして記事作成前の

読者の反応調査に利用されています。

日中にtwitterでつぶやいて、

反応を見た上で夜に記事を書いたりするそうです。

「下書きとしても使える」とか。

Twitterの管理には、Tweetdeckを使っている。

タイムラインは暇なときだけ見るようにするわけですね。

その他、デジカメの動画機能でビデオを撮って

ブログによく投稿されているという話で、

フリッカーなどに投稿するときのことを考えて

90秒に編集して撮ればラク、という話など

ブロガーの記事作成方法として興味深い話が盛りだくさんでした。

【関連記事】

http://agilemedia.jp/blog/2009/06/amn_46.html

AMNのブロガー勉強会に行ってきました

鶴羽ブログ* AMNブロガー勉強会「Webにおける記事の書き方」で学んだこと。

AMNブローガー勉強会に行ってきた。~ユカタンと渋谷の領域~