sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

学生団体 就活バリュー(旧 Dachinco!)のサイト運営をエイリストで引き継ぎました

calendar

reload

就活バリュー(旧・Dachinco!)のサイト運営をエイリストで引き継ぎました。

※就活バリュー(S-value)は、Dachinco!運営委員会からスピンアウトしたメンバーが設立した団体です。

非常に複雑な経緯があって今回エイリストで引き継ぐことになったのですが、
可能な限りわかりやすい形で、その経緯説明を試みたいと思います。

Dachinco!設立〜就活バリューの活動休止まで

Dachinco!は2004年に学生だけで立ち上げられ、
私自身も2005年〜2007年の2年間、代表として運営に関わっていた団体です。

初代メンバーが「東京都学生起業家選手権」で優勝し、
「株式会社営業」という会社を立ち上げたのですが
その中で作られたキラーコンテンツが、世界初の就活SNS「Dachinco!」です。

学生団体でありながら株式会社でもあるという歪な形態ではありましたが、
2006〜7年頃は国内の新卒向け就活サイトの中でTOP5くらいのトラフィックを記録し
当時の学生団体の中では比較的成功していた組織でした。

しかし同時に「学生団体であるが故の後継者問題」「株式会社であるが故の株主問題」
など様々な課題を抱えている組織でもありました。

2007年に私が大学を卒業し、
その後は株主が経営していた他の会社に吸収されたのですが
約一年間ほどの紆余曲折を経て、サイト運営は停止されてしまいます。

当時私は社会人成りたてで時間の余裕も無く、間接的にしか聞いていないのですが
この時に様々な資産(それまでに書いたコードとかも大半…泣)が失われ
活動停止の危機に陥りました。

しかし当時のメンバーはそこで諦めず
Dachinco!から独立する形で「就活バリュー」を立ち上げてくれました。
それが、2008年の話です。

(この辺りは公で語られていない話でしたが、
 ボチボチ時効だと思うので書いてしまいます。)

「そして学生だけで新サイトを立ち上げ、再出発したのです。めでたしめでたし…」

…となれば良いのですが、なかなかそうも行きませんでした。

次の代表が決まらないまま、
就活バリュー創設メンバーの卒業時期が来てしまったのです。

団体に対する彼らの責任感は強く、その状況でもまだ諦めませんでした。

自分たちが卒業した後にも次期代表の「ヘッドハント」を続け、
卒業から一ヶ月後、他の学生団体で代表をしていた内定者から
「次期代表就任」の承諾を得ることができました。

しかし代表を外から連れてくるということは非常にリスクの高い行動でもあります。

一時は『就活×Twitter』のブームにうまく乗り、勢いを取り戻しましたが
引き継ぎから約一年半、ある事件を境としてその勢いにも終わりが来たのです。

自分も1人のOBとして色々話を聞いていましたが
非常にドロドロした権利問題や言い争いもあり、
団体は分裂に近い状態になってしまいました。

「こんなややこしい団体で活動継続するくらいなら他に行きたい」
と思ったメンバーもいたことでしょう。

そんな悲惨な状況下で後を継いでくれたメンバーもおり
その後も約一年間、様々なイベントが開催されましたが
今年の6月にはついに『活動休止』が宣言されることになりました。

そしてエイリストで引き継ぐことになった経緯

長い説明になってしまいましたが、
この活動休止の後、エイリストで運営を引き継ぐことになりました。

就活バリューの「ドメイン」と「サーバ」は
就活バリューとして再出発した時に代表をしていたメンバーの名義だったのですが
10月にはサーバの契約も切れることになっていたのです。

サイトを廃棄するはもったいないけれど、継続保有するなら維持費用もかかる。
有効活用しようにもドメインを保有する本人は会社員なので仕事で手一杯…
…という事で、エイリストで引き継がないかと打診を受けました。

個人的には「学生運営で続いて欲しかった」というのが本音なのですが、
それが難しくなったのであれば、
せめてサイトだけでも存続させたいと思いその打診を受けることを決めました。

今後の方向性について

就活バリューのサイトには、今までに作られた
「学生主導」の就活コンテンツがたくさんあり、埋もれてしまっているのが現状です。

まずはそのコンテンツを掘り起こし、有効活用していきたいと考えています。
就活SWOTとも、連携できる部分は連携させていきます。

ただ、運営主体はエイリストとなりますが
やはり「学生が主体となって就活の文化を作る」
というコンセプトは捨てたくないとも思っており、
もし現役の大学生で「運営に関わりたい!」という方がいたら
是非一緒に運営していきたいとも考えています。

興味がある方は、気軽にご連絡いただければと思います。

就活バリュー http://s-value.jp/