sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

ブログ炎上&2ちゃんねるで叩かれる事の原因と、その注意点

calendar

知人がブログ炎上、イタズラなどで困っているようだったので、
簡単にまとめておくことにしました。

「プロフィールや日記、連絡先を無闇に公開しない」
という対策もありますが、

プロフィールや連絡先を公開した人が
みんな2ちゃんねるで叩かれるわけじゃない。

 
つまり、ブログが炎上してしまう人は
何かそれなりに炎上してしまう行動・発言を
取ってしまっているものです。

逆に言えば、行動・発言に気をつけさえすれば
ブログはそう簡単には炎上しません。

 
実際2ちゃんねるで叩かれてる人が
どういうブログ・日記を書いたのか
思いつく限りあげてみると、

●人が羨むような事を書く

まあ、これは想像に難くないでしょう。
人間誰しも、嫉妬というのはあります。

就活終了した学生の「内定しましたー」宣言も注意が必要ですね。
「○○したらすごく儲かった」とかそういう話も。
謙虚に書けば問題ないとは思うけれど…。

「札束風呂」に入ってる写真をブログに載せて、
2ちゃんで叩かれた友人もいます。(それはワザとらしいけど…w)

まあ、書き方の問題です。
空気が読めていない(あえて読まない人もいる)発言は、
叩かれる対象になりえます。

●姑息な手段で利益を得ようとする

2ちゃんねるの記事をコピペして作ったブログでアフィリエイトをして
ボロ儲けするだとか、

自分のアフィリエイトURLを色んなところにペタペタはりまくるとか

真っ当じゃない方法で利益を得ようとすると、
大いに叩かれます。

2ちゃんねるに限らず、mixiやソーシャルブックマークサイト、
Q&Aサイトでも同様ですね。

●万人に共感されない価値観・思想を主張する

自分と違う価値観しか見えてない人、
自分の持ってる価値観を否定する人のことは
人間心理的に叩きたくなるものです。

「人の心はお金で買える」
「高学歴なら大企業への就職は損」
的な主張も、この一例ですね。(両方同じ方の発言ですが…笑)

政治がらみなどでも主義主張が人それぞれなので、
反感を買う材料になりやすいですね。

もちろん、自分の主義主張をすることは大事なんですが
その書き方が問題なのです。

周りが見えてない、バランス感覚を欠いた発言は
特に大きく燃え上がりやすいです。(ブログのコメント欄が)

「違う価値観、考えを持っている人もいる」
という事に配慮するのが大事でしょう。

●精神的に弱っている、弱音をはいてる感じの記事を書く

たとえ凹んでいても、落ち込んでいる様子は
なるべく、友人など限られた人にしか見せないようにしましょう。

他人の不幸は蜜の味なんて言葉もありますが、
2ちゃんねるではこういったネタが「メシウマ(※)」の対象になります。

(※…他人の不幸に関するニュースに対し用いられる言葉。
 「他人の不幸で今日も飯がうまい」の略称)

●倫理的に問題がある行動をとる 

mixiで犯罪告白しちゃう人とかはコレですよね。
悪いことしたら、もちろん叩かれます。

「悪を正す」という大義名分のもと、
他人の困ってる様子を見てメシウマする
2ちゃんねらーも多いのである。

●バカにされるような失敗、ミスをする。

要は「揚げ足を取られる」ということですね。

これは、本人に罪はないので完全に回避するのは
なかなか難しいかもしれません。

2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」さんは、
ブログ記事内で「割り算」を間違えたのを叩かれ、ニュースになりました。

最近見た例だと…
 インフルエンザ対策でマスクが品薄
→転売したら儲かるんじゃない?
→大量に仕入れてヤフオクで大量出品
→需要が一気になくなる
→「こいつバカじゃね?ww」「破産乙ww」
みたいな展開とか。

●上記のような事柄に関して、公にコメントをする。

「火の中に飛び込めば引火する。」
これは2ちゃんねるの世界でも同様です。

2ちゃんねるで叩かれてる友人の擁護記事を書いたら、
自分のブログも2ちゃんねるに晒されたことがありました。

——-

以上のようなケースが、「炎上」するケースです。

逆に言えば、2ちゃんねるとかで話題になりたくないなら
ネット上でそういう発言・行動を取らなければいい。

みんな、ノラ猫が魚を狙ってきたら
まずノラ猫を追っ払おうとすると思いますが、

猫を追い払うよりまず魚をなんとかする
という方向でも考えてみるのが非常に大切だと思います。

実際、僕は2ちゃんねるの「登場」したことは何度かありますが
「叩かれた」ことは実質ありません。

(炎上してる友人を擁護した時の1回のみ、ブログが大炎上しましたが
 適切に対応したため3日で収まりました。)

おそらく、2ちゃんねらーにとっての「魚」が無いからでしょう。
(強いて言えば、この記事は燃料になるかもしれません。w)

また、わかりやすく「2ちゃんねる」と書きましたが、
2ちゃんに限らず、mixiやソーシャルブックマークサイト、Q&Aサイト、
果ては現実世界まで、

「大衆の目に触れる場所」では、軒並み同じことが言えます。

ブログ炎上…までいかずとも、人からの非難で悩んでる人は

「自分のどういう内容の発言、行動が叩かれてるのか」

を、考えてみてください。

自分で客観的に見られないなら、
周りの友達にも意見聞けばいいと思います。

以上に気をつけて、ストレスフリーなネット生活をお送りください。

こちらも参考までに。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/炎上_(ネット用語)
ブログを炎上させない方法! 炎上ブログ例はこれだ