sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

シェアハウス事業撤退→ギークハウス鶯谷を開始しました。

calendar

reload

夏に、シェアハウス事業から撤退した…ということでブログを書いたのですが
その後に色々ありましたのでご報告です。

実は、一軒だけエンジニア向けの社宅として残していた物件を
ギークハウス鶯谷として運営していくことになりました。

参考:ギークハウス
http://geekhouse.tumblr.com/

ギークハウスとは?

>ギークハウスプロジェクトとは、ウェブ系のエンジニアとかクリエイターとか、もしくは別にエンジニアじゃなくても、TwitterとかFacebookが生活の一部になっているようなネットやコンピュータが好きな人たちが集まって、ルームシェアみたいな形で一緒に生活したら面白いんじゃないかなー、という試みです。

以上、ギークハウスのHPより引用。
http://geekhouse.tumblr.com/post/1610501866/about
 

最初、「鶯谷の物件を、良かったらギークハウスで使えませんか?」と提案するつもりで
ギークハウス主宰のphaさんに連絡させていただいたのですが、

「それなら今ある物件をそのままギークハウスにすれば良い」
というお話をいただきまして、今に至ります。

まだ昔からの入居者も2・3人ほどいらっしゃるのですが
ギークハウスとして再出発してから3名の方がご入居くださいまして、
徐々にギークハウスらしくなってきたようです。

 

今後の方針とか

撤退する以前は、やはりビジネスとしてやっていたので
それなりに利益が出るように苦心していました。

今は、事業としては撤退済みの立場なので
「赤字にならなければ良い」くらいのスタンスになり、
その分 入居者同士で交流できるような場として運営するように方針転換しました。

そのため交流スペース(リビング)も広くし、
値段据え置きのまま入居できる定員も減らしてみました。
 

まだまだギークハウスと名乗るには足りない部分も多々あるのですが、 
エンジニアなどの集まるコミュニティに多少なりとも貢献できれば良いなと考えております。
 
自分も最近エンジニア会とか開発合宿などに参加したりしているので
将来的には、他のギークハウスとも今後交流していければと思っています。

いずれにしても、ビジネスでやっていた頃に比べると気軽で良いです。
 
 

余談というか事務連絡というか

ちなみに最近月3~5人くらいの方に
「シェアハウスやるから相談乗って欲しい!」とご連絡いただいています。

月1人あるかないかくらいの頻度なら良いのですが、結構件数が多いため
シェアハウスのアドバイスをするためだけに全員にお会いするというのは難しい状況です。

(新卒向けの就活サイトもやっているので、ただいま繁忙期なのです…)

 
なのでメールいただいてる方には大変申し訳ないのですが、
そういった状況でもあるということでご了承いただけますと幸いです。 
 

なお、ちょうど日本シェアハウス・ゲストハウス連盟さんからご招待いただき、
イベントでシェアハウスについて講演させていただくことになりましたので
「とりあえず話を聞いてみたい」という感じの方は、ぜひ下記イベントにご参加いただけますと幸いです。
http://jgho.org/application.html

—–
 
近々、「ひとり暮らし白書」のデザインを大幅リニューアル予定です。
完成したら、このブログでもお知らせさせていただきます!