sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

東南アジア3カ国を1週間8万円台で周遊する方法

calendar

7月9日(土)~16日(土)の一週間、7泊8日で
ベトナム&マレーシア&シンガポールに行ってきました。

Facebookに書いたら結構反響があったのですが、
実は今回、航空券(燃油込)+ホテル代の合計が8万円代でした。

(7万円代だと思っていたのですが、
 改めて計算すると、空港使用税や保険などで+10000円強かかっていました…)

「ホテル代は別じゃないの?」など色々言われるのですが、ホテル込みです。

エアアジアXは、実はそんなに安くない

「エアアジアを使ったの?」という質問を友人から何度かもらいました。

格安エアラインのエアアジアの長距離版であるエアアジアXは、昨年末から羽田に就航しています。
しかし、(現時点では)あまり格安ではないというのが実際のところです。

エアアジアで行くという選択肢も考えたのですが、
日本(羽田)⇔マレーシア(クアラルンプール)をエアアジアで往復する場合、
実は航空券代だけで65000円くらいかかります。

(割引キャンペーンをやっている場合は別ですが、
 キャンペーンを利用せず、7月に利用したら大体そのくらいです。)

これにホテル代を入れたら、一週間ずっとマレーシアに留まっていたとしても
合計10万円は余裕で超えます。

そんなわけで、エアアジアを使って羽田→クアラルンプールに行くという方法は
早い段階で選択肢から外しました。

いつあるかわからない割引キャンペーンを待つわけにもいきませんからね。

現地で動けるパックツアーのコスパは高すぎる

今回旅費が安くついた理由は、パッケージツアーを申込んだことにあります。

パックツアーというと、お土産屋さんに寄らされ自由に動けないものも多いのですが
現地ではほとんど自由行動という、良心的(?)なツアーも探せばたくさんあるのです。

自由行動であれば、レジャーにもビジネスにも使うことが出来ます。

今回利用したのは、6泊7日パックツアー​(ベトナム&マレーシア)で、
元々は基本料金47800円。
(ベトナムで2泊3日、マレーシアで3泊4日、機中泊1泊2日で、合計7日となります)

燃油サーチャージが15000円くらいで、
その他空港使用税、保険などが入ると、これが71000円になります。

6000円で延泊が出来るとのことだったので、
マレーシア滞在を1泊だけ伸ばし、7泊8日で77000円となりました。

ちなみに航空会社は、ベトナム航空です。
(トラベルコちゃんで検索して出てきたファイブ●タークラブという旅行会社を利用しています。)

自由行動中、隣国へ足を伸ばすという暴挙

東南アジア2カ国訪問で、7泊77000円。

これでもまあ十分なのですが、せっかく東南アジアに行くのだから、
シンガポールにも行ってみたいと考えました。

そこで考えたのが、マレーシアでの自由行動4日間の間、
エアアジアを使ってシンガポールに行ってしまおうという事です。

前述のエアアジア、日本⇔クアラルンプールの価格は決して安くないのですが、
東南アジアの国の間で移動する場合、エアアジアは本当に格安です。

クアラルンプールからシンガポール(チャンギ空港)で、
往復の費用が236リンギ=約6000円でした。

なんと片道3000円程度で隣の国にいけてしまうのです。

アップルワールドのラストミニッツ(直前売れ残りしてるホテルを格安で予約できる)を利用し、
シンガポ​ールのホテル代を2泊5000円で確保。

(ただ、このホテルのランクはもうちょっと高いのでも良かったと後で思いました)

以上、合計で約88000円。
ギリギリ8万円代に収まりましたね。

ベトナム2泊3日→マレーシア1泊2日→シンガポール2泊3日→マレーシア1泊2日→機中泊1泊2日
…合計7泊8日、一カ国につき2泊ずつという、強行スケジュールの出来上がりです。

感想

やはり、飛行機の飛ぶ距離がそれなりに長いので
韓国や中国、台湾などに比べると高くつきました。

(ちなみに中国の大連へ出張した時は、パックツアー利用で4日間4万円でした。
 滞在中に日本で震災が起こったため、結果として6日間になりましたが…)

しかし東南アジアで3カ国も訪問したら、旅費10万円は確実に超えるだろうと思っていたので
それよりは安くついたというのが正直な感想です。

台湾や中国なら、日本から近いので
1カ国ずつ旅行してもそんなに負担ではありません。

しかし東南アジアに行くとなると、移動時間は結構長くなってしまいます。
1カ国ずつ回るとなると移動時間も馬鹿になりません。

仮に一カ国ずつ旅行するとして、2泊3日の旅行を3回繰り返せば
1回あたり5~8万円(ベトナム5万程度、その他7万程度)→合計20万円程度かかる計算になりますので、
それと比較すれば非常に経済的です。

東南アジアにはエアアジアがあるので、
パックツアーで訪問する国を拠点として周辺国をついでに回ってみる
というのは良い手法なのではないかと思います。

その他の出費について

シンガポールはともかくとして、マレーシア、ベトナムの物価は非常に安いです。

マレーシアでタクシーに30分くらい乗っていても、5~600円くらいでしょうか。
日本のように、タクシー代が1000円、2000円を超えることはありませんでした。

観光客向けのサービスや、外資系ホテル内のレストランなどはさすがに高いのですが、
現地人向けのレストランやスーパーマーケットに行けば
食事は一食100~200円程度で済んでしまいます。

なので、現地での交通費や食費は7日間で3万円程度に収まっています。

(その気になれば、1万円以下にも出来たと思います。)

ただし、屋台などでは氷の入った冷たいジュースなどには気をつけましょう。
僕は見事に「当たり」ました。 

最後に

今回、僕の場合は「東南アジアを一通り視察したい」という狙いだったため
少し無理をしてシンガポールまで足を伸ばしました。

しかし、パックツアーの自由行動中に隣国に行ってしまうという行動には
リスクが全くないわけではありません。

(バックパッカーやってるような人からしたらごくごく普通の事なのかもしれませんが、
 パックツアーでしか海外に行ったことが無い人にとっては、少し勇気のいることかもしれません。)

今回はシンガポール現地に知り合いもいたので強行しましたが、
知り合いがいなければ無難にベトナム・マレーシアにだけ行っていたかもしれません。

興味を持ってくださった方も、自由行動中に何かあった場合の
リスクヘッジの方法はしっかり考えておいてください。