sakazuki.info

たまに近況が更新されたりします

GoogleクロームとFirefoxのメモリ使用量を比較してみました。

calendar

reload

GoogleクロームとFirefoxのメモリ使用量を、
表示しているタブが
5個の場合、10個の場合、15個の場合、20個の場合
…の4パターンで比較してみました。

結果としてはタブの数が5個の時だけ、
GoogleChrome:87 Firefox:158 
ということでChromeの方がメモリ使用量が低くなりました。

しかしその後、タブの数が10個以上になると
メモリ使用量はほぼ同等。

仮想メモリ使用量まで比較すると、
Firefoxの方がメモリ使用量が低くなりました。

動作環境にも依るかもしれませんが
どうも、同時に開いているタブの数が多いほど、
Firefoxに比してGoogleクロームのパフォーマンスは落ちてしまうようです。
(メモリを圧迫してしまうため)

Googleクロームの最大の強みと思われる「速さ」は、
メモリに余裕がある状態下でのみ発揮されるんではないでしょうか。

僕の場合、
「開いているタブの数が5個以下」なんて状況は正直ほとんどありません。

だから「速さ」はGoogleクローム・Firefoxのどちらかを選ぶ決定打にはならず、
別の観点からブラウザを選ばないとなー…と考えています。

余談ですが、Firefoxなどのメモリ使用量を劇的に減らす方法について
記事を見つけたので紹介しておきます。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060415_firefoxthunderbird/

(ご意見などございましたら気軽にコメントを書き込んでいってください。)